FC2ブログ
無料 無料 無料





門脇佳奈子が卒業発表 芸能活動は継続…山本彩ら1期生涙

門脇佳奈子が卒業発表 芸能活動は継続…山本彩ら1期生涙






  



1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 21:16:34.93 ID:???*.net

アイドルグループ・NMB48が22日、大阪市の大阪城ホールで、結成5周年記念ライブの最終日公演を開催。
1期生の門脇佳奈子(18)が、グループからの卒業を発表した。

アンコールで、同じ1期生の木下春奈(17)とのユニット曲「なんでやねん、アイドル」の冒頭、門脇が謎かけの部分で「発表あります!」と“予告”。
そして歌唱中、突然音楽が停止し、門脇が「門脇佳奈子はNMB48を卒業します。
日本一のバラエティータレントになります!本当に心からNMB48を愛してます!
NMB最高!」と卒業を発表した。

ともにステージで歌唱していたメンバーも、突然の発表にショックを隠せず。
木下や山本彩、吉田朱里、岸野里香ら1期生は涙を隠せなかった。

歌い終えた門脇は「ごめんなさい、びっくりさせてしまって。前向きな明るい卒業だと思っているので、大好きな『なんでやねん、アイドル』で発表させていただきました」と説明。
「私はダンスがしたくてNMBに入りました。でもMCがあって、そのMCにハマリ、いまではかわいいって言われるより面白いって言われる方が実はうれしいです」と、バラエティータレントへの希望を口にした。

そして「NMB48は夢を叶える場所だと思っていますが、夢をくれる場所だとも思っています・NMB48が私にくれたバラエティータレントという夢を、一歩外に出て頑張ってみようと思います」と決意表明。
「皆さん、もう少しの時間ですが、NMB48の『かなきち』をよろしくおねがいします」とファンにあいさつした。

笑顔であいさつして門脇だが、1万人からの“佳奈子コール”を浴び、思わず涙。
キャプテンの山本は「いままでもこうやってたくさんのメンバーの背中を見送ってきたんですけど、毎回思うのは、さびしくないといったらうそになりますが、さびしささえも皆さんを幸せにするパワーにするのがNMBです」と話した。

門脇は10年10月、1期生としてNMB48加入し、11年1月1日に行われたデビュー公演初日に出演。
同3月に結成された「チームN」にも入った。デビュー公演「誰かのために」では、上西恵(20)と2人、全公演に出演する“鉄人”ぶりも見せた。

13年2月のグループ大組閣で「チームB2」へ異動。安定したパフォーマンスに加え、まじめで面倒見のいい性格から後輩からの信頼が厚く、4期生の渋谷凪咲(19)やドラフト1期生の内木志(18)には「一番頼りになる先輩」と称されていた。

卒業時期は未定で、卒業後もタレント活動は継続する予定。
約半年前から卒業を視野に入れた話し合いを進めていたという。
かねて「バラエティーの方向に進みたい」と話していた門脇にとっては、夢に向かっての卒業となる。

NMBでは、昨年10月の4周年記念ライブで、山田菜々(23)が卒業を発表。
2年連続となる“節目”での卒業発表に、会場からは悲鳴とため息が漏れた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151022-00000109-dal-ent

卒業を発表した門脇佳奈子
http://amd.c.yimg.jp/im_siggfbyMgmEetMcx.QktrgdTDA---x900-y882-q90/amd/20151022-00000109-dal-000-4-view.jpg



13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 21:20:47.46 ID:miS8MpnL0.net

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


24: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 21:36:28.80 ID:I2B2zf5q0.net







引用元: ・【NMB48】 門脇佳奈子が卒業発表 芸能活動は継続…山本彩ら1期生涙


  


  





コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

グラビアニュース速報管理人

このブログについて



ツイッター RSS
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
当サイトおすすめ記事
記事紹介
記事紹介
カテゴリ
アンテナサイト
リンク
最新コメント
逆アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログパーツ